大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の特徴

Point1豊富な参加賞
豊富な参加賞

大会参加者全員に豊富な参加賞をご用意しております。

★大会オリジナルTシャツ
★リンレイお掃除グッズ
★不二家のお菓子セット

Point2入浴券・割引券プレゼント
入浴券・割引券プレゼント

市内日帰り入浴施設の無料券、割引券などが抽選により当たります。

[ご利用可能施設]
富士見の湯・湯花楽・万葉の湯・鶴巻温泉弘法の里湯

Point3はだの丹沢クライミングパーク利用券プレゼント
はだの丹沢クライミングパーク利用券プレゼント市内のはだの丹沢クライミングパーク利用券が抽選により当たります。
Point4関門の制限時間が緩和されました
今大会から、より多くのみなさまに参加していただけるよう、関門の制限時間が5分緩和されました。
Point5無料荷物預かり所完備 更衣室の充実
大会参加者の皆様が安心して競技にご参加していただけるよう、無料の荷物預かり所、更衣室をご用意しております。
Point6無料シャトルバス運行
無料シャトルバス運行

秦野駅⇔大会会場間で、無料のシャトルバスを随時運行しております。お気軽にご利用ください。

路線バス(有料)もあります。

はだの丹沢水無川マラソン大会
ロゴマークについて

秦野市の紹介

神奈川の屋根「丹沢」
表尾根への代表的な登山口「大倉」、「ヤビツ峠」を有する秦野市では、いろいろなレベルの登山を楽しめます。
標高200m-300mの弘法山や頭高山などの初心者コースから、標高400m-600mの念仏山、高取山などの中級コース、そして丹沢表尾根の塔ノ岳、鍋割山では、本格的な登山に挑戦できます。(写真提供秦野市観光協会)
戸川公園 風のつり橋(ハーフコース)
秦野戸川公園は、丹沢の山々から流れる水無川の自然を生かした都市公園です。
水無川の両岸には、「ファミリーレクリエーション」「川遊び」「文化と芸術」「森の自然観察」の6つのエリアがあり、この大会のハーフマラソン参加者が走る、長さ267m、高さ35mの公園のランドマーク「風のつり橋」で結ばれています。
おいしい秦野の水~丹沢の雫~
環境省が行った~名水百選~選抜総選挙の「おいしさがすばらしい名水部門」で、「おいしい秦野の水~丹沢の雫~」が、全国1位となりました!市民総ぐるみで守り、育ててきた秦野の地下水の美味しさを全国の方々に評価していただきました。
カルチャーパーク(大会会場)
カルチャーパークは、中央運動公園を中心として、文化会館、図書館、総合体育館、中央こども公園、みずなし川緑地(一部)、じょうや児童遊園地、みずなしがわさぼう公園が一体となった文化、教養、スポーツレクリエーションの拠点施設です。全体の面積は30.76ヘクタールで東京ドーム約6個分の広さです。
はだの丹沢クライミングパーク
はだの丹沢クライミングパークは、表丹沢の玄関口、水無川河畔の神奈川県立秦野戸川公園内に整備した秦野市営のボルダリング施設です。
隣接する神奈川県立山岳スポーツセンターには、リード、スピード施設もあり、県立公園内でスポーツクライミング競技の3種目を楽しむことができます。
秦野たばこ祭り
秦野は、かつて日本三大銘葉とも言われる葉煙草の産地でした。秦野の発展は煙草が礎となったといっても過言ではありません。秦野たばこ祭は、そんな先人たちのたばこに注いだ情熱を忘れず、後世へ伝えるために、毎年9月下旬に開催しています。
マイページ
大会パンフレットダウンロード
PAGETOP